12/27~1/10まで予約受付中!キャンプでも使える「Oisix」のミールキット「チーズタッカルビ」

安心安全な食材や、必要量の食材とレシピがセットになったミールキットを提供する「Oisix(おいしっくす)」。そのOisixから、冬のキャンプ飯として是非試したい「栗原心平流!とろりチーズタッカルビ」のミールキットが登場しました!

寒くて、外での料理がどうしても手間になってしまう冬キャンプでは、必要量で準備されているミールキットは大活躍すること間違いなし!

そこで今回は、便利で、味もがっつり。冬キャンプ飯にぴったりの、「Oisix」のミールキット「チーズタッカルビ」の中身をご紹介したいと思います。

「Oisix(おいしっくす)」とは

出典:OISIX

「Oisix(おいしっくす)」を運営するオイシックス・ラ・大地株式会社(代表:高島宏平)は、有機・特別栽培野菜、添加物を極力使わない加工食品など安心・安全 に配慮した食品の宅配サービスを「Oisix(おいしっくす)」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の3ブランドにて提供しています。

さらに、買い物難民を支援する移動スーパー事業「とくし丸」を展開し、順調に業績を伸ばしています。今後は、NTTドコモとミールキット専用のECサイトを立ち上げる予定と、共働き家庭や高齢化社会など現代のニーズに応えている、注目の会社です。

そして「Oisix」でも、2013年7月からは、必要量の食材とレシピがセットになったミールキット「Kit Oisix」を展開。20分という短時間で、主菜と副菜の美味しい2品が作れると好評を得ており、その累計出荷数はなんと、2,800万食(2018年9 月時点)を越えているそうです。

今回ご紹介する「栗原心平流!とろりチーズタッカルビ」も、人気の「Kit Oisix」のひとつです。

Kit Oisix「栗原心平流!とろりチーズタッカルビ」

出典:Oisix

今回予約が開始された「栗原心平流!とろりチーズタッカルビ」は、「家族が盛り上がるがっつり飯」をテーマにしているそうです。

2種類のお肉もたっぷり!野菜もたっぷり!辛さは控えめながら、コクがあってやみつきになる味わいのコチュジャン入りたれと、とろ~りまろやかなチーズを絡めて食べる贅沢タッカルビとなっています。

具をほぼ食べ終わって汁気が多少残ったところに、ごはんを入れれば雑炊に。最後のシメまでしっかり楽しめる一品で、家族みんなが満足できます!

「男子ごはん」で人気の栗原心平が監修

出典:OISIX

今回のミールキット「チーズタッカルビ」は、料理家 栗原はるみの長男である、栗原心平さんが監修されています。

料理一家に囲まれ、小さい頃から得意だった料理の腕を活かして、自身も料理家として活躍しています。 全国各地のおいしい料理やお酒をヒントに、ごはんのおかずやおつまみにもなるレシピを提案しており、キャンプにも使えそうな料理もたくさんありそうです!

鶏×豚 2種類の贅沢お肉でがっつりと

出典:Oisix

「栗原心平流!とろりチーズタッカルビ」では、贅沢にも鶏肉と豚肉の2種類のお肉をふんだんに使っています。

人気の越前白山鶏のプリっと食感と、やわらかい豚肉のコクを楽しむことができ、子どもや男性の胃袋もがっつり鷲づかみすること間違いなしです!

さまざまな料理に使える万能タレ

 

出典:Oisix

「栗原心平流!とろりチーズタッカルビ」のよいところは、キットで便利なだけではありません。

今回のレシピで使うコチュジャン入りのタレは、自分で再現するのもとても簡単です。
タッカルビの味付け以外にも、鶏肉や豚肉を漬け込んだり、鶏ガラスープでのばしてお魚や豆腐のスープにしたり。味がきっちりとしまる本格派万能ダレは、是非是非知っておきたいレシピです。

5分で簡単もう一品。お豆腐料理レシピも

出典:Oisix

「栗原心平流!とろりチーズタッカルビ」には、5分で簡単に作れる本格お豆腐料理のおまけレシピが付いています。ハムと葱とパクチーを付け合わせしているお豆腐料理は、大人のおつまみに最適。お酒が更に進みそうです。

商品概要

商品名 栗原心平流!とろりチーズタッカルビ /タッカルビのだしたっぷり 〆の雑炊
内容 主菜、副菜×各1セット   2-3人前
価格 2,380円
予約期間 12/27(木)10:00~1/10(木)9:59
販売期間 1/10(木)10:00~1/17(木)9:59
※数量限定のため、売り切れ次第販売終了


12/27(木)
より予約販売が開始しています!
予約は5%OFFとお得になっています。
数量限定なので、気になる方は是非チェックしてみてください!

◆Oisix「栗原心平流!とろりチーズタッカルビ 」商品サイト
https://www.oisix.com/Reservation.201901.htm

 


written by shiro_ro