【BE-PAL2022年6月号買ってみた】ピクニックやソロキャンプにピッタリ♪シンプルデザインの『ソロキャン用保冷バッグ』が付録です

BE-PAL2022年6月号の付録は、MOSS TENTSとコラボレーションした保冷バッグです。
350ml缶ならば9本入る容量となっており、ソロキャンプなら一晩分の食材の保存にもピッタリ。
使わないときは、折りたたんで持ち運べるコンパクトな保冷バッグです。

MOSS TENTSコラボレーション『ソロキャン用保冷バッグ』

開封していきます!

撮影:筆者

撮影:筆者

撮影:筆者

撮影:筆者

裏面には使用上の注意事項と素材について記載されています。
素材は、ポリエステル・アルミ・PPとなっています。

サイズ・重量について

撮影:筆者

撮影:筆者

撮影:筆者

  • サイズ:高さ約19cm×横幅約24cm×底約10cm
  • 重量:65g

小さすぎずかつ大きすぎないため、デイキャンプなどでちょっとした食材を入れるのに便利そうです。
畳んでいる状態はとてもコンパクトになります。

実際に飲み物を入れてみる

9本の350ml缶を入れてみます。

撮影:筆者

下部分には立てた状態で6本。

撮影:筆者

その上に、横置きで3本おけば合計9本入ります。

では、ペットボトルはどうでしょうか?

撮影:筆者

撮影:筆者

縦置きだと3本まで入ります。

撮影:筆者

横置きだと、500ml前後のペットボトルの場合6本入ります。

撮影:筆者

600mlペットボトルの場合は、5本が限界でした。

ギアの収納にも

ちょっとした荷物の収納にも便利そうです。
例えば、外ご飯用の調理道具なら……

撮影:筆者

撮影:筆者

筆者手持ちの、外ご飯調理セットをまとめてみました。

  1. CB缶
  2. ジュニアコンパクトバーナー
  3. メスティン(ダイソー)
  4. カトラリー
  5. 遮熱テーブル
  6. ミニグリルプレート

上記ギアが一つにまとまりました。

撮影:筆者

キャンプ用の小物をまとめておくのにもよさそうです。

動画で付録をチェック!

BE-PAL公式YouTubeチャンネルにて紹介動画が公開されています。
こちらもチェックです!

雑誌紹介

出典:Amazon

  • 価格:1,100円
  • 【大特集】アクティブ★キャンプのススメ
  • 【特集】自然派「農LIFE」はじめませんか?
  • 【特集】アウトドアサウナでととのう
  • 発売日:2022年5月9日

まとめ

BE-PAL2022年6月号の付録を紹介しました。

アルミシート自体はそんなに分厚くないため、保冷力はそんなに強くないと感じましたが、短時間の保冷ならばピッタリなバッグです。
食材や調味料などの保冷が必要なものはもちろん、小物整理にもピッタリなバッグです♪

created by Rinker
特別価格1,100円(本体1,000円)

BE-PAL


written by 水木 幸