GOOD DESIGN AWARD 2021発表!防災のプロが考えた寝袋やあのロングセラー焚火台が受賞!

2021年10月にGOOD DESIGN AWARD 2021が発表されました。
2020年度は、長野発のアウトドアブランドゼインアーツのテント『ゼクーM』やスノーピークの自宅用としても使いやすいクッカーセット『HOME&CAMPクッカー 26/19』などアウトドア関連商品が多数受賞した年でした。

2021年度のテーマは『希求と交動』。
多くの人からの交感を得て未来につながる商品や建築デザインが受賞しています。

そんな2021年度受賞作の中から、アウトドア関連製品をピックアップして紹介します。

GOOD DESIGN AWARD 2021

GOOD DESIGN BEST 100(グッドデザイン・ベスト100)

  1. 防災のプロが監修した多機能寝袋『SONAENO クッション型多機能寝袋』

GOOD DESIGN LONG LIFE DESIGN AWARD(グッドデザイン・ロングライフデザイン賞)

  1. 発売から25年のロングセラー焚火台『スノーピーク 焚火台』
  2. マイボトルのスタンダード『タイガー真空断熱ボトル (MMP型、MMZ型)』
  3. 実用性の高い琺瑯ケトル『kaico ケトル』

GOOD DESIGN BEST 100(グッドデザイン・ベスト100)

SONAENO クッション型多機能寝袋

出典:Amazon

しまい込む防災用品ではなく、普段はクッションとして使用しいざという時にはブランケットや寝袋として使用できる多機能寝袋です。
避難所でのトラブル回避をするためにあえて目立たないカラー・大きめのフードで顔を隠してプライバシーを保持・デフォルトで搭載されている枕・貴重品を入れるのに便利な内ポケットなど防災のプロ目線でデザインされた寝袋です。
クッション時には市販のクッションカバーも使えます。
SONAENO クッション型多機能寝袋

GOOD DESIGN LONG LIFE DESIGN AWARD(グッドデザイン・ロングライフデザイン賞)

スノーピーク 焚火台

出典:Amazon

1996年の販売以来、多くのキャンパーから愛されているロングセラー商品。
90年代前半のキャンプは、地面で直接焚き火を楽しむことが常識でした。
しかしながらキャンプ場が芝生で整備されたりオートサイトが登場したりと直火が禁止となるキャンプ場が増えてきました。
そんな中登場したスノーピークの焚火台は「地面を守りつつ焚火を楽しめる」ギアとして登場しました。
スノーピーク 焚火台

タイガー真空断熱ボトル (MMP型、MMZ型)

出典:TIGER

2007年登場のロングセラー商品。

発売当初は「飲み物はコップに入れる」のが常識でした。
水筒から直接飲めるように飲みやすい形状や、軽量化コンパクト・真空二重構造による保冷保温性など、いまやマイボトルで思い浮かべるシルエットとして、定番といえるほど定着した真空断熱ボトルです。
タイガー真空断熱ボトル (MMP型、MMZ型)

kaico ケトル

出典:Amazon

2006年発売の上質な白の質感と木製の取手の素朴さから、ビジュアルも楽しめる琺瑯ケトル。
広い開口部は水もいれやすく、かつお手入れもしやすくなっています。

琺瑯製品は、丈夫で焦げや錆に強いことからアウトドアで愛用されている方も多いです。
kaico ケトル

まとめ

アウトドア関連のGOOD DESIGN AWARD2021受賞製品を紹介しました。
前年度と比較するとアウトドア関連の製品は少ない結果となりましたが、ロングライフデザイン賞ではスノーピークの焚火台やタイガー魔法瓶など、当時の時代背景が伺える作品が受賞しています。

GOOD DESIGN AWARDでは、アウトドア関連以外にも多種多様な魅力的な商品・建築・デザインが受賞しております。
気になる方は公式サイトもチェックしてくださいね。

GOOD DESIGN AWARD


written by 水木 幸