美・創・販がタッグを組んだアウトドアニューブランド『MITARIWORKS(ミタリワークス)』が始動

筆者が、子供の頃のアウトドアギアと言えば、ステレオタイプの物が多く選択の幅がそんなに広くありませんでした。それはそれで納得をしていたのですが、現在のギアは様々なブランド・バリエーションがあり自分の好みを反映できるようになりました。

今回は、2020年9月に誕生した新しいアウトドアブランドについて紹介したいと思います。

アウトドアニューブランド名は?

今回紹介する新しいアウトドアブランドは「MITARIWORKS(ミタリワークス)」と名付けられています。

ブランドストーリー

「MITARIWORKS」は、デザイナー、マニュファクチャー、セールスという全くことなるジャンルの職種の方が、仕事の中で偶然出会い各自の利益や目的が偶然合致して2020年9月に誕生しました。

「MITARIWORKS」の「MITARI」は、「三人 / ミタリ(和語系数詞)」という意味で3人の出会いを表しており、ロゴも3人の足のようにも見えます。

発売アイテムは?

「MITARIWORKS」は生まれたばかりのブランドですので、発売ギアは今のところ一つです。

そのギアは焚き火台でその名も「Takibi Sand タキビ スタンド」と言います。

「Takibi Sand」は「MITARIWORKS」のアイコンモデルで直火に近い焚火を追い求めたという焚火台となっています。
3枚のプレートとロストルを組み合わせて使用し、別売りのプレートを1枚追加し4角形での使用も可能になります。
また別売りの天板を使用することで調理台としても使用が可能になります。

サイズはソロキャンプに適したSサイズ、2~3人向けのMサイズ、4~6人向けのLサイズの3サイズが揃っています。

製品仕様

サイズSサイズ:△170 x 170mm(開口部/高さ)

Mサイズ:△230 x 245mm(開口部/高さ)

Lサイズ:△340 x 350mm(開口部/高さ)

重 量Sサイズ:650g

Mサイズ:1,320g

Lサイズ:3,700g

原 料軟鋼(SS400材)
付属品収納袋

別途防錆コーティングもできますが、錆びるのを味ととらえることもできます。

発売日と価格は?

「Takibi Sand」は2020年9月18日より販売予定で「MITARIWORKS」のHPにて予約を受け付け中です。

価格は、Sサイズが17,600円、Mサイズが24,200円、Lサイズが29,700円となっています。

まとめ

今回は、2020年9月に誕生した新しいアウトドアブランド「MITARIWORKS」とそのアイコンアイテムである焚き火台「Takibi Sand」を紹介しました。

近年のキャンプブームに伴い、焚き火の良さも見直され直火禁止のキャンプ場でも対応できるように様々な焚き火台が販売されています。
今回紹介した「Takibi Sand」も選択肢に入れてみてはどうでしょうか?

興味のある方は「MITARIWORKS」のHPをチェックしてみて下さい。