水と塩だけで発電!?ランタンやスマートフォンの充電ができ、繰り返し使える発電機が登場!【マグネ充電器】

株式会社STAYERホールディングス(所在地:東京都新宿区)は水と塩だけで発電できる【マグネ充電器】を11月下旬に発売することを発表しました。

マグネ充電器は水と塩さえあれば繰り返し使うことができ、ランタンやスマートフォンの充電などに利用できます。

乾電池と異なり、保存期間は何と10年間!

防災用品への関心が高まる昨今、いざという備えのために注目な商品です!

いざという時の備えに!繰り返し使用可能な充電器

マグネ充電器】の大きな特徴は、“”と“”があれば良いという点と、何度でも発電ができるということです。

乾電池は自然放電してしまうため、いざという時に電池がない恐れがあります。
マグネ充電器にはそういった心配がありません。

マグネ充電器のおすすめポイントを紹介します!

<マグネ充電器 7つのポイント>

  1. 塩と水だけで発電可能
  2. スマホを約10回分充電可能
  3. 懐中電灯/ランタンの2つのモードが選べる
  4. 何度でも繰り返し利用できる
  5. アウトドア・防災備品として便利
  6. 海水や尿でも発電可能!?
  7. 使い方簡単
  8. 10年以上保存可能
  9. Good Design Award 2018を受賞

1.塩と水だけで発電可能

発電には、水350mlと塩30gを使用します。
塩は家庭用の塩でOK

蓋部分には塩を計量するためのくぼみがありますので、わざわざ計量する必要がありません。

2.スマホが約10回充電可能

1回の発電で、スマホ約10回充電ができます。

USB充電はDCPモードのみです。
スマートフォンだけではなく、USB充電に対応した機器の充電が可能です。

カメラ、LEDランタン、モバイルバッテリーなど様々なツールに充電ができます。

3.懐中電灯/ランタンの2つのモードが選べる

懐中電灯モードとLEDランタンモードの2のモードが利用できます。
ライトして使用した場合、96時間以上も使用できます(※マグネシウム棒4本使用時)

4.何度でも繰り返し利用できる

塩・水・マグネシウム棒を交換すれば何回も利用できます。
予備用のマグネシウム棒も販売されています。

底蓋を外せる設計ですので、使用後は簡単にお手入れができます。
※発電後の残留物は無害です。

5.アウトドア・防災備品として便利

マグネ充電器は、野外仕様にも耐えられるIPX6を備えています。
IPX6は強い噴流水を浴びても浸水しない耐水設計です。
天気や場所を選びません。

取っ手が付いていますので、持ち運びが便利です。
また、吊り下げての利用も可能です。

6.海水や尿でも発電可能!?

出典:Pixabay

災害時、「必ず水がある」とは限りません。
そんな時も大丈夫です!

海水や尿などが代用できます。
※海水や尿を使用した場合、発電能力は劣ります。

7.使い方簡単

<マグネ充電器使用方法>

  1. 塩を入れる
  2. 水を入れる
  3. マグネ棒を入れる
  4. ふたを閉める
  5. 電源ボタンを押す

Yoububeに発電方法の動画がUPされていますので、あわせてご確認ください。

■【公式】マグネ充電器使用方法

8.10年以上保存可能

一般の乾電池は自然放電をしてしまいます。
マグネ充電器は塩と水を入れない限り発電しないため長期保存が可能です。

9.Good Design Award 2018を受賞

高いスペックとシンプルなデザインが評価され、2018年度のGOOD DESIGN AWARDを受賞しました!

■【公式】GOOD DESIGN AWARD
http://www.g-mark.org/award/describe/47205?token=bwAalRE4mL

本体仕様

 

明るさ 前照灯 強 130lm
前照灯 弱 70lm
周囲灯   100lm
総発電量 35Wh/1本×4本=140Wh
出力電圧・電流 DC4.5V~5.4V/200~500mA
注水量 180ml×2 合計360ml
必要塩分量 15g×2 合計30g【同梱の塩入袋 には1袋あたりクエン酸4gを配合】
USB 1ポート DCPモード
防水性能 IPX6
サイズ 高さ206.5mm 直径86mm
使用温度 -5度~40度
重量 480g
付属品 本体、マグネシウム棒4本、塩入り袋8袋、取扱説明書/保証書

■マグネ充電器 商品紹介ページ

mgcg

入手方法

2018年11月下旬よりAPPBELL本店より販売されます。

■APPBELL本店
http://www.app-bell.com/

※マグネ充電器は、APPBELL本店のみでの取り扱いとなります。

製造元について

株式会社STAYERホールディングス
〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2-2 TRビル6F

■株式会社STAYERホールディングス
https://stayer.co.jp/

■マグネ充電器 商品紹介ページ
https://stayer.co.jp/products/mgcg/

■商品の問い合わせについて
https://stayer.co.jp/contact/?mgcg

■Facebook
https://www.facebook.com/STAYER-103674479840533/

まとめ

10年間の長期保存ができ、繰り返し使用できるマグネ充電器

今や、災害が起きた時の情報手段として「スマートフォン」は欠かせません。
もしもの時の備えに1つ持っておきたいアイテムです。


written by 水木 幸