座面に置けばお尻ぽかぽか♪冬のアクティビティを強力サポート!USBモバイルバッテリーで動作する発熱シート『ColdProof』

ColdProof

カイロを使っていると、“すぐ温度が下がる・ごみが増える・毎日使うとコストがかかる”そういった不満が出てきませんか?

そんなカイロユーザーにうれしい商品の登場です。

発熱シート『ColdProof』は、モバイルバッテリーに接続すると発熱する仕組みのため、繰り返し使えます
アウトドアでも使えるIP65の防水性能。
シート状になっているので、座面に置けばお尻がポカポカです。

また、薄くて軽いのでお腹や背中などにあたるように置けば、寒い冬の屋外でも暖かく過ごすことができます。

繰り返し使える発熱シート(電子カイロ)『ColdProof』を紹介します。

薄い・軽い・丈夫・防水を兼ねそろえた発熱シート(電子カイロ)

ColdProof

出典:KICKSTARTER

『ColdProof』は、現在クラウドファンディングサイト「KICKSTARTER」にて支援を募集中です。

『ColdProof』は薄くて丈夫なシート状。
手持ちでの利用はもちろん、イスなどに置いて座って利用することができます。

USB給電のポータブル発熱シート

ColdProof

出典:KICKSTARTER

『ColdProof』は、手持ちのUSBモバイルバッテリーなどから給電して発熱します。
10,000mAhバッテリーで5~10時間使用可能です。
※気温により使用時間は異なります。

IP65の防水性能

ColdProof

出典:KICKSTARTER

高い防水性(IP65)を誇り、屋内外問わず利用できます。

極寒の環境でも45度をキープ

ColdProof

出典:KICKSTARTER

NASAでも採用されている加熱技術により、暖かさをキープ。
外の気候にかかわらず45度を保ちます。

バイク・スポーツ観戦・キャンプチェアなどの座面に

ColdProof

出典:KICKSTARTER

「薄い・軽い・丈夫・防水」を兼ねそろえているため、座面に置いての利用もできます。
薄いので、ジャケットの内部に入れ、お腹や背中等にあたるように利用すれば、寒い冬でも体はぽかぽかです。

スキーなどの冬のアクティビティから、バイク・スポーツ観戦・キャンプなど幅広く利用できます。

ColdProof

出典:KICKSTARTER

また、ペット用の発熱シートとしても利用OKです。

製品仕様

『ColdProof』の仕様をまとめました。

ColdProof

出典:KICKSTARTER

  • 素材:PTC ink Pad
  • 電圧:5V
  • 入力:USB
  • 温度:45℃
  • 発熱時間:10,000mAhバッテリーで5~10時間(環境による)
  • 防水(IP65)

入手方法

『ColdProof』は、クラウドファンディングサイト「KICKSTARTER」で支援金を払うことで、報酬として入手することができます。

興味のある人は、こちらをクリックしてください。
KICKSTARTERの支援ページへ

  • 支援受付:US$39
  • 支援期限:2019年10月18日
  • 発送:2019年12月より順次
  • 日本への発送:可能

製造・販売元について

ColdProof

出典:KICKSTARTER

  • 会社名称:Seat Comfort Systems Inc.
  • 所在地:アメリカ合衆国 ユタ州

シートヒーター、カーボンファイバー、シートベンチレーションシステムなど車両用の冷却および加熱機器を製造するメーカー。

公式サイトを見る
Facebookを見る
Instagramを見る

もっと知りたい!という人は、ぜひプロモーションムービーもご覧ください。

出典:KICKSTARTER

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Seat Comfort Systemsさん(@seatcomfort)がシェアした投稿

何度でも繰り返し利用できる発熱シート『ColdProof』。
これ1枚あれば、寒い屋外での作業も暖かく過ごせそうです。
また、シート状ですので“温活”用のカイロ替わりに使えば、体質改善やダイエットなどでも使いやすそうです♪

一般販売予定価格US$80となっていますが、2019年10月18日までの支援で、US$39(送料を除く)での入手が可能です。
気になる方は、KICKSTARTERのサイトを覗いてみてくださいね。

KICKSTARTERのページへ


written by 水木 幸

ColdProof