収納時は封筒サイズ!重さ1㎏未満の超コンパクトな焚火台『Fire Safe』

キャンプの醍醐味といえば焚火ですよね。

焚火台は、持ち運び便利な小型なものから、とにかくよく燃えるけれどもデカいものなど、様々な製品が販売されています。

カナダを拠点とするアウトドア用品メーカーWolf and Grizzly(ウルフ アンド グリズリー)は、収納すれば封筒サイズになる超軽量コンパクトな焚火台『Fire Safe(ファイヤーセーフ)』のクラウドファンディングをKICKSTARTERにて実施中です。

超小型にも関わらず、炎が効率的に燃えるようデザインされた焚火台です。

好きな時に焚火を楽しもう!持ち運び便利な焚火台

出典:Fire Safe

『Fire Safe』は、公開から約4時間で目標金額を達成し、執筆時点(2019年6月下旬)で880人以上から支援を受けている大注目の焚火台です!

<『Fire Safe』 4つのポイント>

  1. 折りたためばコンパクト!封筒サイズの焚火台
  2. 効率的に燃えるデザイン
  3. 簡単セットアップ
  4. 「Grill M1 Edition」を使えばグリルとしても利用可能(別製品)

折りたためばコンパクト!封筒サイズの焚火台

出典:Fire Safe

出典:Fire Safe

折りたためば厚さは約2.5cmとコンパクト。
専用ケースにすっぽりと収まります。

効率的に燃えるデザイン

出典:Fire Safe

気流の流れを考慮した設計により、効率的に木炭や薪を燃やします。

簡単セットアップ

出典:Fire Safe

出典:Fire Safe

本体を広げて底をセットするだけの簡単組み立て。

また、炭も捨てやすいように考えられています。

「Grill M1 Edition」を使えばグリルとしても利用可能(別製品)

出典:Fire Safe

Grill M1 Editionを併用すればグリルとして利用可能です。

Grill M1 Editionは、支援金額CA$150「THE TOTAL PACKAGE」を選択するか、Wolf and Grizzly社公式サイトより購入可能です。
Grill M1 Editionを公式サイトで見る

製品仕様

『Fire Safe』の仕様をまとめました。

出典:Fire Safe

サイズ 折り畳み時厚さ:約2.5cm
展開時サイズ:28.9×27.9(cm)
重量 997.9g
容量 約3リットル
材質 304型ステンレス鋼

入手方法

『Fire Safe』は、クラウドファンディングサイト「KICKSTARTER」で支援金を払うことで、報酬として入手することができます。

興味のある人は、こちらをクリックしてください。
KICKSTARTERの支援ページへ

  • 支援受付:CA$80~
    ※CA$64の早期支援は一定数に達したため受付終了
  • 支援期限: 2019年7月12日
  • 発送:2019年9月より順次
  • 日本への送料:+CA$14~

製造・販売元について

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wolf and Grizzlyさん(@wolfandgrizzly)がシェアした投稿

  • 会社名称:Wolf and Grizzly
  • 所在地:Canada
  • 創業者:George Rizkalla

『Fire Safe』はWolf and Grizzly社の2回目のKICKSTARTERでのクラウドファンディングです。
1回目のGrill M1 Editionはコンパクト性と機能美が評価され目標金額220%を達成しました。

公式を見る
Facebookを見る
Instagramを見る

もっと知りたい!という人は、ぜひプロモーションムービーもご覧ください。

まとめ

持ち運び便利なシンプルな焚火台『Fire Safe』。

焚火はしたいけど荷物は増やしたくない…
そんなキャンパーにうれしい製品です。

支援期限は2019年7月12日までです!
興味がある方は、ぜひサイトをのぞいてみてくださいね。
KICKSTARTERのページへ


written by 水木 幸