ワークマンのイージスオーシャンの商品レビュー!低価格なのに驚くほど高コスパ!

最近、インターネットやテレビの情報番組などで取り上げられる機会が多くなった「ワークマン」。
昔は「作業着を販売している店」という印象しかありませんでしたが、今では幅広い世代から支持を得ています。

今回、釣り時の防寒用として「イージスオーシャン」を購入しました。
値段は上下セットで驚きの¥7,000以下!
防寒はもちろん、防水加工がされているので波しぶきもへっちゃらです!

「イージスオーシャン」の使い心地をレビューします。

着心地レビュー!低価格なのに高品質!

まず着心地ですが、スキーウェアに近い感じです。
暖かく、関節回りの動きも問題ありません。
防寒着を着ながら、アクティブに動くことが可能です。

耐水圧が5,000ですので、スキーウェアとしての利用は厳しいですが、釣りやの冬の外遊び程度ならば、満足の防水です。

ブルゾンについて(上着)

釣りは、大体深夜か早朝か夕暮れ時に行きます。
深夜の「ハタハタ釣り」で使用してみました。
12月上旬で気温は0度くらいでしたが、暖かく過ごすことができました。

商品の売りであるストレッチ性について

撮影:筆者

着用した状態で腕の上げ下ろしをしてみました。
130%のストレッチ性は伊達じゃないですね!
問題なく腕の上げ下ろしができました。

これで、遠慮なく大物がつれますね!(笑)

袖口

撮影:筆者

袖口リストガード付きです。
肌触りの良い生地が使われています。
アジャースター付きですので、しっかり止めると手首が固定されます。

ただ、釣り時に使うと、魚や釣り餌などで汚れるので取り外してお洗濯ができたらうれしかったな…と。

首回り

撮影:筆者

首回りはフリースです。
ジッパーを上まで上げてフードを被るとすごく暖かいです。

マイナスポイントが…

撮影:筆者

胸ポケットの位置が‥ ちょっと微妙なのがマイナスです。
ちょっと上すぎるというか…(笑)
ジッパーの位置が、ちょうど乳首にあたる箇所です。

これは、デザインミスですね。

お手入れ

撮影:筆者

洗濯表示は以下のようになっています。

  • 40度限度手洗い
  • 漂白NG
  • タンブル乾燥NG
  • 日陰乾燥
  • アイロンNG
  • ドライクリーニングNG
  • ウエットクリーニングNG

防水加工をされている商品ですので、基本洗うのはNGとなっています。
汚れた時は、濡らしたふきんなどでふき取るのが推奨されています。

シーズンが終わったときには、汚れをきれいにふき取ってしっかりと乾かしてからの収納になります。

パンツについて

膝のストレッチ

撮影:筆者

写真は、下に通常のボトムを穿いた上にイージスオーシャンのボトムを穿いています。
膝の曲げ伸ばしはスムーズにできました。

ウエスト回り

撮影:筆者

ウエストゴムパンツですので、楽です。
ダウンパンツなど、たまに脱ぎ穿きが大変な商品もありますが、楽に着用できます。

ウエストが緩い時は紐で調節できます。

裾のジッパー

撮影:筆者

撮影:筆者

パンツの裾はジッパーで開閉可能です。
靴を履いた状態でパンツの脱ぎ穿きが楽にできます。

お手入れ

撮影:筆者

洗濯表示は、上着と同じになっています。

製品仕様

商品番号H-100B
サイズM・L・LL・3L・5L
カラーオレンジ/ブラック
耐水圧5000mm
素材上着のオレンジ・グレーの生地:
ポリエステル(TPUラミネート)
その他の生地:ナイロン(ポリウレタンコーティング)
中綿:ポリエステル100%
裏:ポリエステル100%

入手方法

ワークマン イージスオーシャンは、実店舗及び公式オンラインショップ・楽天市場より入手可能です。


お近くのWORKMAN店舗は、以下のURLから確認できます。

■【公式】WORKMAN
https://www.workman.co.jp/

まとめ

¥7,000以下でありながら、驚くほど高品質な「ワークマン イージスオーシャン」
防寒着でありながら動きやすく、防水加工されていますので冬遊びに最適なアウターです。

水洗いが基本NGの商品ですので、数年で買い換えることになりそうですが、それでも満足いく商品でした。


written by 水木 幸