【BE-PAL2020年6月号】今月号の付録は、ランタンデザインのマルチツール♪

BE-PAL2020年6月号の付録は、コールマンロゴが刻印されたランタンデザインの11wayマルチツールです。

サイズは、クレジットカードよりちょっと縦長サイズ。
小型のガジェットが好きな方には、たまらない付録となっています!

ランタンデザインがかっこいい♪11wayマルチツール

いざ!開封!

撮影:筆者

撮影:筆者

撮影:筆者

撮影:筆者

本体サイズは、縦10cm×横5.5cm(筆者計測のため、誤差が生じる恐れがあります)。

カードサイズということですが、クレジットカードと大きさを比較すると、マルチツールの方が縦に若干長くなっています。
また、カラビナ部分の厚みがありますのでお財布のカードポケットなどに入れるのは少し厳しいです。

撮影:筆者

裏面にはなにも刻印されておりません。

撮影:筆者

コールマンのロゴがうっすら見えます。
11wayマルチルールということですが、

  1. ロープフック
  2. ダンボールオープナー
  3. プラスドライバー
  4. マイナスドライバー
  5. 六角スパナ
  6. 定規
  7. スクレーパー
  8. カラビナ
  9. 分度器
  10. ロープカッター
  11. 栓抜き

の11の機能があります。
キャンプで使うとしたら、ロープフック・カラビナ・スクレーパー・ロープカッター・栓抜きでしょうか?

ドライバーが意外と使える!?

撮影:筆者

写真はプラスドライバーのアップ写真です。
眼鏡といった小さなネジには使用できませんが、よく使われる2番のネジにはジャストサイズでした。
マルチツール本体自体も思ったより握りやすく、簡単にネジの絞め緩めができます。
マイナスドライバーも問題なく使えます。

使い勝手が悪い機能も…

撮影:筆者

ロープカッターですが、テント設営時に使用しているロープの切断はできませんでした。
ビニール紐でも試してみましたが、切れませんでした。

雑誌紹介

出典:Amazon


今月号は、人気ナイフからマニアックなものまで多種多様なナイフを紹介している「ナイフのトリセツ」

各種メディアや雑誌で取り上げられていることから、ナイフの人気はうなぎのぼりですが、正直いろいろありすぎて何を買ったらいいのか悩む方も多いのではないでしょうか?
今月号の特集は、モーラナイフやオピネルといった人気のナイフはもちろん和式鍛造ナイフやツールナイフといったさまざまな形態のナイフが紹介されています。

ナイフの知識を深めたい方はもちろん、何を買ったらよいかの参考書としてもためになる特集です。

まとめ

撮影:筆者

撮影:筆者

コールマンロゴとランタンデザインがいい味を出している11wayマルチツール。
本誌の特集も、興味深い特集となっています。
ナイフの知識をもっと深めたい方におすすめです♪

BE-PAL2020年6月号についてもっと知りたい方は、公式サイトをチェックです!
【BE-PAL】ビーパル6月号には「コールマン11WAYマルチツール」が付いてきます!


written by 水木 幸