わずか2分で設営完了!バックパックに入るポータブル風力発電機『Shine』

重さわずか1.3㎏のバックパックに入るポータブル風力発電機がカナダを拠点とする会社AUREA TECHNOLOGIESから登場です。

設営に必要な時間はわずか2分。
風さえ吹いていれば雨天時でも夜でも発電が可能となっています。

次世代型クリーンエネルギー発電機『Shine』を紹介します。

省スペース・簡単設営の小型ポータブル風力発電機『Shine』

出典:Facebook

『Shine』は現在アメリカのクラウドファンディングサイトKICKSTATERにて支援を募集中の発電機です。
執筆時点(2021年6月中旬)で、日本円換算で約1800万円以上も集めクラウドファンディングが成功した製品です。

ラグビーボールのような楕円状の形をした、バックパックに入る驚く程コンパクトな風力発電機です。

発電した電力は本体バッテリーに充電

出典:KICKSTARTER

『Shine』本体には26800 mAhのバッテリーが内蔵されており、発電した電力は内蔵バッテリーに充電されます。
風力発電による充電だけではなく、家庭のコンセントなどからの充電も可能です。

USB接続でさまざまなデバイスに充電が可能

出典:Facebook

 

出典:Facebook

他のデバイスへの充電はUSBで接続するだけでOK。
スマートフォンやドローン、カメラなどへの充電が可能です。

風さえあれば夜間や雨天時も発電可能

出典:Facebook

発電するのに必要な風速は、13kph~45kph。
風が吹いていれば発電をすることが可能なため、夜間や雨天時も発電が可能です。

13kph(3.6m/s)は、顔に風を感じ木の葉や枝が揺れる程度の風の強さです。
45kph(12.5m/s)は、枝が大きく揺れる強風です。

簡単セットアップ

出典:Facebook

設営は2分程度で完了。
使いたい時にサッと設営が可能です。
<セットアップ手順>

  1. Shine本体に収納されている支柱・ロープ・ペグと取り出します。
  2. 支柱を組み立て地面に垂直に刺します。
  3. 2番目と3番目の支柱のジョイント部分にロープを接続するためのリングを配置します。
  4. 支柱の周りにロープを均等に配置し、ペグダウンします。
  5. テンションをはり、支柱をしっかり固定します。
  6. Shineのハネを広げます。
  7. Shineを支柱に固定します。

Facebookに実際に設営している動画も公開中です。

本体仕様

出典:KICKSTARTER

1. 収納時の全長35cm
2. 収納時の幅10cm
3. ブレード直径60cm
4. 全長:91.4cm
5. 総重量1.3㎏

製造・販売元について

出典:Facebook

再生可能エネルギーを愛するアウトドア愛好家による製品です。
Shineはおよそ3年の設計・テストの末に生まれました。

もっと知りたい!という人は、ぜひプロモーションムービーもご覧ください。

まとめ

出典:Facebook

驚く程コンパクトに持ち運びができ、かつ設営が簡単なポータブル発電機Shine。
ソーラー発電と組み合わせれば、長期にわたるキャンプも電気を気にすることもなく快適に過ごせそうです。

残念ながら、現時点ではアメリカとカナダのみの発送となっています。
今後の日本上陸が楽しみな製品です。

詳細についてもっとよく知りたい方は、KICKSTATERのサイトをチェックしてくださいね。

KICKSTARTER


written by 水木 幸