アプリ連動で歩数や消費カロリーをチェック♪愛犬とのお散歩が楽しくなるリング型犬用リード『UFO Leash』

上海を拠点とするペット製品のデザインスタジオMoestarから、ハンズフリーで使えるリング型の犬用リード『UFO Leash』が登場です!

リング本体が点灯するから存在感抜群♪夕方や夜のお散歩にぴったりです。
また、アプリとも連動しており、歩数や消費カロリーが簡単にチェックできます。

ワンちゃんとのお散歩が楽しくなる犬用リード『UFO Leash』を紹介します。

LEDライト搭載のハンズフリーリング型リード『UFO Leash』

出典:Facebook

『UFO Leash』は、2021年4月9日までアメリカのクラウドファンディングサイトKickstarterにて支援を募集しており、1,226 人からHK$ 678,336(日本円で約940万以上)を集めることに成功した製品です。

ペットそして飼い主のことを考えてデザインされた犬用リードとなっています。

手首にはめればハンズフリーに

『UFO Leash』の一番の特徴はリング型の形状にあります。
スマホの操作やワンちゃんの排せつ物の処理などちょっとした作業をしたい時、手首にはめてハンズフリーで作業ができます。

LEDライトで夜間のお散歩も楽しい♪

出典:Kickstarter

リング本体は7色の好きな色で点灯することが可能。
点灯色は、赤、緑、青、黄色、水色、紫、白の7色から選択が可能。

また、懐中電灯のように全面を照らすライトも内蔵されています。

アプリ連動で歩数チェックも可能

出典:Kickstarter

専用アプリが用意されており歩数・消費カロリーの確認、リングの点灯色が変更可能です。
※専用アプリケーションはApple/Googleストアにてダウンロードが可能です

充電はUSB

本体への充電はUSB-C。
フル充電状態で約4時間点灯します。
1回のお散歩が30分と仮定すれば、だいたい1週間に1回の充電でOKです。

対応犬種は中型犬(30kg)まで

出典:Kickstarter

『UFO Leash』自体は最大90kgの力に耐えられるように設計されています。
ですが、お散歩時に急に走り出したりするアクティブな犬の場合は、体重が1~30㎏程度のサイズでの使用が推奨されています。

環境に合わせてモードの変更が可能

使用シーンに応じて『シティモード』と『アドベンチャーモード』の2つのモードで切り替えが可能です。

出典:Kickstarter

モードは本体内側にスイッチにより切り替えます。

シティモード

出典:Kickstarter

リードの長さを短く設定するモードです。
主に街中などの散歩に適しています。

アドベンチャーモード

出典:Kickstarter

公園や広場など、愛犬と思いっきり遊びたい時にぴったりなモードです。
リードは最大9mまで伸ばすことができます。

製造・販売元について

出典:Kickstarter

ペットと飼い主がお互いに快適になるための、ペット関連製品の設計をしているペットデザインスタジオです。

もっと知りたい!という人は、ぜひプロモーションムービーもご覧ください。


出典:Kickstarter

まとめ

出典:Kickstarter

愛犬とのお散歩が、楽しくそして快適になる犬用リード『UFO Leash』。
ペットOKのキャンプ場でも、犬用リードの着用をお願いされることがほとんどのため、愛犬とのキャンプの際には思い思いのリードを持参されると思います。
一味違ったリング型リードで、アウトドアでのお散歩はいかがですか?

現在ウェブストアのオープン準備中となっており、オープン後に購入可能となっています。
オープンにつきましては、Kickstarterの更新情報をご確認ください。

Kickstarter


written by 水木 幸