ペトロマックスからクッキングギア2022年新商品が発売中!小さめなダッチオーブンなどソロキャンパーも要チェック!

灯油ランタンをはじめ、数々のアイアンギアを展開するドイツの老舗アウトドアブランド”ペトロマックス”から2022年新商品が登場です。

注目するのは、新たにラインアップした小さいサイズのダッチオーブンやスキレット。
そして、ポテトクッカーなるユニークな商品も登場しています。

発売は、6月上旬から!
早速チェックしていきましょう。

Petromax(ペトロマックス) 2022年新商品

ダッチオーブン ft0.5-t

出典:Amazon

豊富なサイズ展開が魅力のダッチオーブンに、さらに一回り小さい0.56リットル(ft0.5-t)が新しくラインアップ。

ソロキャンプからグループキャンプまでカバーする8サイズ展開です。
販売価格(税込):4,620円

キャストアイアンソースパン kr1

キャストアイアンソースパン kr2

出典:Amazon

ハンドル付きのダッチオーブンに鋳鉄製のフタがついた『キャストソースパン』が新登場!
サイズは、1リットルと2リットルの2サイズ展開です。

kr1(1リットル):8,690円
kr2(2リットル):10,780円

created by Rinker
ペトロマックス(PETROMAX)
kr1(1リットル):8,690円 / kr2(2リットル):10,780円

ファイヤースキレット 2ハンドル fp15h-t

ファイヤースキレット 2ハンドル fp20h-t

出典:スター商事

両手持ちができるスキレットに、fp15h-t(0.4リットル)/fp20h-t(1リットル)の2サイズが追加されました。
ソロキャンプやデュオキャンプなどにも持っていきやすいサイズとなっています。
fp15h-t(0.4リットル):5,060円
fp20h-t(1リットル):5,830円

PETROMAX(ペトロマックス) ファイヤースキレット(2ハンドル)  fp20h-t
created by Rinker
販売価格(税込) 5,830円

ファイヤースキレット 1ハンドル fp15t

出典:スター商事

出典:スター商事

フライパンとしても使いやすい『ファイヤースキレット 1ハンドル』に、さらに一回り小さくなったfp15t(0.4リットル)が新たに追加されました。

今までの製品は大きすぎて持っていくのを断念していた人にピッタリのスキレットです。

ローディングワッフルアイアン

出典:スター商事

出典:スター商事

鋳鉄製ワッフルメーカーが新たにラインアップ!
たき火台『アタゴ』に、今回新登場した『クッキングサポート』を装着した状態で利用すれば、回転しながらワッフルを焼くことができます。

サンドイッチアイアンショート

出典:Amazon

全長71.5cmもあったサンドイッチアイアンが49.5cmと短くなりリニューアル。
20cmも短くなったため、取り扱いが容易となっています。
販売価格(税込):6,380円

ポテトクッカー

出典:Amazon

出典:Amazon

ジャガイモを本体の中に入れたき火に入れるだけで、ほくほくのジャガイモが楽しめるユニークな形状のクッカーです。
ジャガイモは3個まで入れることができます。

販売価格(税込) :10,340円

created by Rinker
ペトロマックス(PETROMAX)
販売価格(税込) 10,340円

クッキングサポート

出典:Amazon

出典:Amazon

ペトロマックスのたき火台『アタゴ』を、調理台として使うためのサポーターです。
薪も追加しやすく、かつ五徳として使える『アタゴ』ユーザ待望の補助ツールです。

販売価格(税込):4,180円

ワッフルアイアンショート

出典:Amazon

全長 71.5cmもあった『ワッフルアイアン』が、49cmと短くなってリニューアル。
本体部分は上下に分割できるため、お手入れが簡単。
また、柄が20cm以上も短くなったため、持ち運びや取り扱いが便利になっています。

まとめ

出典:Amazon

ペトロマックスの2022年新作クッキングギアを紹介しました。

ソロキャンプブームの影響か、小型化したダッチオーブンやスキレットなどが新しく登場しました。
老舗の本格鋳造ギアを使いたいけども、大きさで断念していた方にはうれしいラインアップです。

また、今までなかったユニークなクッキングギア『ポテトクッカー』など、どのような仕上がりになるか興味が尽きません。

商品の購入は、各種ネットショップ及び公式オンラインストアなどで購入可能です。
仕様など詳細を知りたい方は、公式サイトもチェックしてくださいね。

スター商事


written by 水木 幸

ABOUTこの記事をかいた人

幼少期からのキャンプ経験を含め、気が付けばキャンプ歴10年に到達です!(驚) 現在は、ファミリーキャンプがメインのママキャンパーです。 キャンプ場レビューやお気に入りのギア等の情報発信をしていきます♪