”軽い・暖かい・耐水”先進的な断熱材を使用したジャケットLoftTek Adventure Jacket:KICKSTARTERにてクラウドファウンティング中!

LoftTek Adventure Jacket(ロフトテックアドベンチャージャケット)は、合成ダウンを利用したジャケットです。
手軽な値段ながら、ダウン並みに暖かくそしてコンパクトに収納することができます。

現在KICKSTARTERにてクラウドファウンティング中です。
期限は2018年12月5日、目標金額$20.000ですが、2018年11月上旬の時点ですでに目標金額を達成しました!

アメリカ・カナダ・オーストラリア・日本など様々な国からの支援者を得ています!
期待度の高さがすでに垣間見える商品です!

LoftTek Adventure Jacketとはどんなジャケットなのか?
その魅力を紹介します!

ロフトテックアドベンチャージャケットとは?

LoftTek (ロフトテック)は、合成ダウン模造品です。
とても軽量で暖かく、かつダウンではないので濡れてもすぐに乾く性質があります。

<ロフトテックアドベンチャージャケットの特徴>

  • 濡れてもすぐ乾く
  • コンパクト
  • 撥水コーティング
  • バッフル構造
  • フードも断熱
  • 脇ジッパー
  • Thump holes
  • 簡単に洗える

濡れてもすぐ乾く

ダウンとは異なり、LoftTekは濡れた状態でも暖かく保つことができます。
雨の日も暖かく過ごすことができます。

また、素早く乾燥するため翌日には乾いた状態になります。

コンパクト

LoftTek Adventure Jacketはコンパクトに収納可能。
使わないときは小さくたたんでバックの中に忍ばせておくこともできます。

撥水コーティング

ジャケット表面は撥水コーティング加工
雨でも安心です。

バッフル構造

裁縫等により熱が逃げないよう(コールドスポット)断熱材を所定の位置に保つ設計をしています。

フードも断熱

フード全体も断熱加工されています。

脇ジッパー

暑い時などは、脇のジッパーを開けて体温の調節が可能です。
わざわざジャケットを脱ぐ必要がありません。

Thump holes

スリーブの端には親指を入れるための穴があります。
手の甲を暖かく保つことができます。

指を入れたまま手袋も装着可能です。

簡単に洗える

Lofttekはすぐに乾く素材です。
洗った翌日には乾きます。

Spec

重量約326g(11.5oz)
Shell fabric20D nylon ripstop w/dwr coating
Liner fabric10D nylon ripstop

入手方法

LoftTek Adventure Jacketは支援額に応じて報酬として入手することが可能です。

発送先は世界各国です。

日本への発送は、送料として別途$25必要です。
プロジェクト終了後、2019年4月から順次発送されます。

支援額報酬
$99LoftTek Adventure Jacket×1
(早割)
$129LoftTek Adventure Jacket×1
(Kickstarer Special)
$189LoftTek Adventure Jacket×2
Ultralight Trabel Pillow ×2
$360LoftTek Adventure Jacket×4
Ultralight Trabel Pillow×4

※上記表は、執筆時点での一覧です。
※最新情報はKICKSTARTERをご確認ください。

プロモーションムービー

販売元について

Outdoor Vitals

 

View this post on Instagram

 

Strolling into November never felt so good! ???? Who agrees? #newmonth #newjackets #openingtheoutdoors #fallleaves

Outdoor Vitalsさん(@outdoorvitals)がシェアした投稿 –

所在地:アメリカ合衆国ユタ州(Cedar City, UT)
快適で多機能なプレミアム超軽量製品の設計に重点をおいて開発をしています。

■facebook
https://www.facebook.com/OutdoorVitals/
■Instagram
https://www.instagram.com/outdoorvitals/

まとめ

軽くて暖かい、そしてお手入れ楽ちんのLoftTek Adventure Jacket

丸洗いしても翌日には乾くという速乾性はとてもありがたいです!

コンパクトに収納できるので、旅行やアウトドアレジャーで大活躍すること間違いありません。


written by 水木 幸