Vlogやモトブログを始めたいなら断然オススメ♪『Insta360 ONE X2』で360度の撮影を楽しもう!

2018年10月に登場したInsta360 ONE Xから早2年。
後継機である『Insta360 ONE X2』が2020年10月に登場しました。

前作の持ちやすい形状や撮影のしやすさなどを踏襲しつつ、バッテリー容量の増加・防水・編集のしやすさなどハードだけではなくソフト面の機能もアップした360度カメラとなっています。

2020年10月発売の360度カメラ『Insta360 ONE X2』

今や、YouTubeやVlogなどで気軽に動画発信できる時代。
動画撮影用のいろいろな撮影器具がありますが、2020年10月末に発売された『Insta360 ONE X2』がアクションカムとしても360度カメラとしても優秀だと話題です。

撮影した動画はその場ですぐ編集してSNSへの投稿が可能。
いちいちPCへ転送しての編集作業は必要ありません。

また、360度カメラのネックだった「編集のわずらわしさ」もアプリを使用することにより簡単になっています。

これ1台で360度カメラとしてもアクションカメラとしても利用可能

出典:Insta360 ONE X2

360度カメラは5.7Kの超高解像度での撮影が可能。
また、ボタン一つで簡単にステディカムモードに切り替えが可能となっており、アクションカメラとしても利用が可能です。

前モデルからバッテリー容量1.5倍UP!

Insta360 ONE Xのバッテリー容量が1050 mAhに対して、Insta360 ONE X2は1630mAhとバッテリー容量が1.5倍に増量。
なんと、80分も連続で動画が撮影できます。

もうジンバルは必要ない!?高性能な手ぶれ補正

出典:Insta360 ONE X2

さらに進化した手ぶれ補正アルゴリズムにより、画面のがたつきのない綺麗な動画の撮影が可能です。

防水機能で水辺や雪などのアクティビティにも対応!

出典:Insta360 ONE X2

前モデルにはなかった防水機能が『Insta360 ONE X2』には搭載。
IPX8等級の10メートル防水により、雨の中の撮影・プールサイド・海や川・雪などの動画が安心して撮影できます。

撮影してすぐ編集可能

出典:Insta360 ONE X2

撮影した動画は、その場ですぐ編集しSNSなどへのアップロードが可能。
また、ライブ配信やリモート会議用のカメラなどにも利用できます。

動画の編集も楽々

出典:Insta360 ONE X2

出典:Insta360 ONE X2

アプリには様々な動画編集用のプログラムが搭載。
追尾機能では、好きなターゲットを指定し、指定したターゲットを中心とした動画の編集が簡単できます。
ターゲットは、人だけではなく物やパーツの選択が可能となっており、例えばスノーボードのボード部分をターゲット設定すれば、ボードの動きを追跡する臨場感あふれる動画が簡単に作成可能です。

他には、残像やストップモーション・人物を削除して背景だけにするゴーストタウン機能など、様々なプログラムが搭載されています。

まとめ

1台で360度カメラ・アクションカム・動画編集が可能な『Insta360 ONE X2』。

防水機能が搭載されていますので、旅の思い出やキャンプなどのアウトドアでもガンガン使えるカメラとなっています。
動画の編集やスマホへの保存、SNSへのアップロードも可能となっており、ポケットに入れての持ち運びも簡単です。

ライブ配信やYouTubeやVlogはもちろん、バイクや自転車ライドを撮影したモトブログなどアウトドアとも相性が抜群な360度カメラです。

Insta360 ONE X2を持って、アウトドアをもっと楽しみましょう!
Insta360 ONE X2

created by Rinker
Insta360
55,000円(Amazon参考価格:2021/1/29)

written by 水木 幸