おうちキャンプでも焚き火気分♪電池で灯る『FireWood Home(ファイアーウッド ホーム)』が予約受付中

2020年からの新型コロナウイルスの影響もあり外出自粛の風潮の中、それでもキャンプを楽しみたいという方に人気があるのが「おうちキャンプ」と言うレジャーです。このおうちキャンプは自宅で行うため、安心安全でお子さんがおられる家庭でも好評で、アニメ「へやキャン△」の放映もあり人気が高まっています。

ただ、このおうちキャンプは、自宅でのキャンプがゆえにできないキャンプの楽しみがあります。
それは焚き火です。住宅街に住んでいれば煙や火の始末などNG行為が多いためです。

そこで今回は、おうちキャンプでも焚き火の気分を楽しめるようなアイテムが発売されますので紹介したいと思います。

メーカー紹介

今回紹介する製品は、大手おもちゃメーカーである「タカラトミー」から発売されます。

「タカラトミー」は、ゲーム機が全盛の現代でも子供に興味を持ってもらえるような玩具を次々とリリースしておりアウトドアレジャーで使えそうなものとしては、極上の卵かけご飯を作ることのできる「究極のTKG」があります。

出典:タカラトミーアーツ

「タカラトミー」が新発売するおうちキャンプグッズとは?

2021年7月29日に新発売される「タカラトミー」のおうちキャンプグッズは、『FireWood Home(ファイアーウッド ホーム)』です。

製品特徴

『FireWood Home』は、おうちキャンプで、本格的なゆらぎと音が楽しめるデイリーユースな焚火ガジェットとなっています。

LEDによって炎のゆらめきを再現

焚き火において癒やし効果があるのは、炎の揺らぎと言われています。本製品はLEDランプにによって炎の揺らぎを再現しています。

出典:タカラトミーアーツ

音でも演出

焚き火の雰囲気は音によっても感じます。内蔵のスピーカーによって燃える音や薪がはぜる音が再現されています。

ブレスセンサーが内蔵

焚き火が下火になると息を吹きかけて火の勢いを復活させることがあります。そんな現象を内蔵されているブレスセンサーによって再現ができます。

モードが2つ存在

本製品は、前述した機能を使う「アウトドアモード」と純粋に照明器具として楽しむ「ライティングモード」の2種類から選ぶことができます。

製品仕様

商品サイズW170×H110×D160(mm)
パッケージサイズW190×H130×D190(mm)
電池単3形アルカリ乾電池×3(別売)

価格と販売方法は?

『FireWood Home』は、現在タカラトミーモールの他、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの主要オンラインショップでも予約を受け付け中です。

タカラトミーモールでの販売価格は5,940円(税込)となっています。

まとめ

今回は、おうちキャンプでも焚き火の気分を楽しめるようなアイテムFireWood Home(ファイアーウッド ホーム)』を紹介しました。

本製品は、安心安全を旨とするおうちキャンプにて小さなお子さんに焚き火の雰囲気をアウトドアキャンプを行う前に味合わせてあげる良いグッズだと思います。また大人にとっても炎をイメージした粋なインテリアとしてお洒落に使えます。

興味のある方は、タカラトミー特設ページをチェックしてみてください。