オイルトーチで幻想的なキャンプサイトを演出しませんか?『A-Plus(エープラス) オイルトーチ』

焚き火で炎を楽しむのも素敵ですが、今度のキャンプではトーチでいつもと違った雰囲気を味わってみませんか?

オイルトーチは、その名前の通りオイルを燃料とする照明器具。
オイルを入れて火をつけるだけで、あっという間にキャンプサイトがいつもと違った雰囲気になります。

ステンレス製のお洒落なトーチ『A-Plus オイルトーチ』を紹介します。

焚き火とはまた違った炎の揺らぎに癒される『エープラス オイルトーチ』

出典:Amazon

トーチ(Torch)は、日本語訳をすると松明を意味します。
オイルトーチは松明のようにトーチの先端で炎が揺らめき、その幻想的な雰囲気はまるでリゾート地に来たような気分になります。

オイルを入れて火をつけるだけ

出典:Amazon

オイルトーチの使い方はとても簡単。

  1. 外キャップと芯を外します。
  2. ランプオイルを入れます。
  3. 芯をします。
  4. 火をつけます。

必要になるのは燃料となるオイルと火をつけるためのライターだけです。
特別な手順も必要なく簡単に点灯できます。

使用燃料はランプオイル

出典:楽天

使用するのはパラフィンオイル等のランプオイルに使用する液体燃料です。
パラフィンオイルは、オイルランタンを販売しているアウトドアショップやアウトドア用品も取り扱っているホームセンターなどでも販売している製品ですのでキャンプ先でも手に入れやすい燃料です。
オイル400mlでおよそ8時間から10時間燃焼します。

また、防虫効果のあるシトラネラオイルなどを使用すれば、虫よけをしつつトーチの灯りを楽しむことができます。

本体仕様

出典:Amazon

  • モデル番号:FD120T
  • サイズ:21.7 × 14.2 × 48.2インチ(550 mm×360㎜×12㎜)
  • 材質:ステンレス鋼
  • 原産国:中国
  • 燃焼時間:13.5液量オンス(400ml)で約8~10時間

まとめ

ランタンや焚き火とはまた一味違った炎の揺らぎを楽しめるオイルトーチ。
『A-Plus オイルトーチ』は、とがった先端を地面に突き刺して使用する製品ですので、キャンプサイトやお庭など刺して使える場所であればどこでも使えるトーチとなっています。

1本でも幻想的な灯りを楽しめますが、複数使用することにより、また違った雰囲気を味うことができます。
例えば、自宅でのガーデンパーティなどで効果的に配置すればそこはまるで南国リゾート。
防虫効果のあるパラフィンオイルを使用すれば、虫よけをしつつ灯りを楽しめますので一石二鳥です。

新しいキャンプスタイルを試してみたい方は、オイルトーチもおすすめですよ♪

エープラス公式サイトをみる


written by 水木 幸