料理好きにはたまらない!オピネルのクッキングキット『Nomad Cooking Kit』が新発売

アウトドアナイフで人気のフランス生まれの老舗メーカーOPINEL(オピネル)
そのOPINELからクッキングキットとして、『Nomad Cooking Kit』が発売されました。

日本の販売サイトではまだ載っていないこの新商品のクッキングキット。
海外オフィシャルサイトや販売サイト、Youtubeなどでは、その魅力が紹介されはじめています。

今回は、アウトドアで大活躍しそうな便利キット『Nomad Cooking Kit』をご紹介します。

OPINEL(オピネル)とは

出典:Opinel

OPINELは、ヨーロッパで根強い人気のあるフランスの老舗メーカーで、フォールディングナイフの先駆けとなっています。

OPINELのナイフは、手にしっくりと馴染む、持ちやすい木製のハンドルが特徴です。そして、持ち運ぶときに歯が飛び出ないロック機能やブレードの素材など、こだわりの仕様となっています。

また、機能性だけでなく、置いてあるだけでアウトドアシーンを引き立ててしまうそのデザイン性の高さから、ユーザーからの熱い支持を受けています。

Nomad Cooking Kit

それでは、OPINELの新製品 Nomad Cooking Kitの詳細を見ていきましょう。

出典:Opinel

内容:
• 3つの用途別ポケットナイフ(No.12、No.10、No.6)
• カッティングボード 20 x 12 x 1cm ブナ材
• マイクロファイバークロス

価格:$59 (2018年10月現在のレートで、6,629円)

料理に欠かせない3つの用途別ナイフ

出典:e-messen

アウトドア料理で必需品となる3つのナイフ。気になる中身をご紹介いたします。

オピネルNo.10(写真左)
アウトドアで料理するのに十分の長さの10cmのナイフです。コルクスクリューの栓抜きが付属しています。
このキット1つ持っていれば、栓抜きを忘れてワインが開けられない…!ということもなくなります。

オピネルNo.6(写真中央)
OPINELならではのフォールディングタイプの皮むき器です。
普通の皮むき器は大抵刃がむき出しで危ないので、小さなお子さん連れでも安心ですね。

オピネルNo.12(写真右)
波形のブレッドナイフです。パンだけでなく、大きめの果物や野菜をカットするのにも適しています。

多機能マイクロファイバークロス

出典:heldbergs.com

Nomad Cooking kitのマイクロファイバークロスは、カッティングボードの下にキッチンマットとして敷けば、食材を置いておくことができますし、濡れた道具を拭くこともできます。また、このクロスは速乾性のため、料理が終わった後にジャブジャブ洗っても、すぐ乾かすことができます。何度でも衛生的に使うことができるので、アウトドア料理をガンガンやりたいひとにもおすすめです。

出典:heldbergs.com

さらに、このマイクロファイバークロスは、コンパクトで持ち運びやすく、見た目もおしゃれなキャリングケースになります。3本すべてのナイフを収納するホルダーがついており、カッティングボードも入れて折りたためば、ひとまとめになってしまう優れものなのです。

スマートなアウトドアツールとして

出典:e-messen

OPINELのNomad Cooking Kitを1つもっていれば、料理から片づけ、収納まで、すべてこなすことができます。スマートに料理をこなしたいあなたへ。ぜひ、次の新しいアウトドアギアにいかがでしょうか。

OPINEL(オピネル)公式サイト
https://www.opinel.com/en

OPINEL公式YOUTUBE動画/Nomad Cooking Kitの紹介
https://youtu.be/I2ZwTj6vsPM

ビギナーにもおすすめ!アウトドアナイフと選び方