キャンプの夜は魔法使いに変身!クリスタルを見つけ出し呪いを解け!『Wizards&Werewolves』

楽しいキャンプの夜。
楽しみ方は人それぞれ。

「おいしい料理とおいしいお酒を堪能」「焚火を眺める」「野外映画!」

そんな楽しみ満載のキャンプの夜ですが、また一つ候補に入れたい楽しみが増えました!

商品名称は『Wizards&Werewolves』
「光るクリスタルを探して呪いをとく」という、グループで遊ぶゲームになっています。

大人から子供まで、一緒に走り回ってハラハラドキドキのアクションゲームを楽しんでみませんか?

魔法使い vs 狼 クリスタルを見つけ出し、呪いをとけ!

『Wizards&Werewolves』は、2019年7月までクラウドファンディングサイト「KICKSTARTER」にて支援を募集していた製品です。
クラウドファンディングは見事成功し、197人から$10,792を集め製品化となりました。

スマホや家庭用ゲームではなく、「実際に体を動かしてファンタジーを体験できる」そんなゲームになっています。

基本ルール

via GIPHY

  1. “魔法使い”と“狼”に分かれます
  2. プレイエリアを決め、フィールドマーカーを設置します。
  3. 魔法使いはアームレットを腕に装着し、アームレットの電源を入れます。
  4. 狼はフィールド内にムーンクリスタルを隠します。
    ※クリスタルを何かで覆って隠したり、取り出しにくい場所に隠したりするのは禁止です。
    ※魔法使いはどこに隠されているか見てはいけません。
  5. ゲームスタートです!
  6. フィールド内に隠されたクリスタルを魔法使いが見つけたら呪いが解け魔法使いチームの勝利となります。

難易度は3段階

ゲームの難易度は、Level A / Level B / Level Cの3段階から選択できます。
Level Cでは、魔法使いと狼にそれぞれ役割と特色が出て、より奥深いプレイが楽しめます。

今回は一番簡単なLevel Aのルールを紹介します。

<Level Aルール>

  • 魔法使いがムーンクリスタルを見つけると魔法使いチームの勝利です。
  • 魔法使いが狼につかまると、魔法使いも狼となります。
    狼となった魔法使いは腕に装着しているアームレットの電源をOFFにし“狼”として魔法使いを襲います。
  • 全員狼になったらゲーム終了です。
  • 難易度調整や短時間でのプレイを楽しみたい場合は、狼は1人だけにするなど人数を調整します。

詳しい遊び方については公式サイトにて公開されています。
【公式】『Wizards&Werewolves』ルールブックを見る

製品仕様

『Wizards&Werewolves』の仕様をまとめました。

対象年齢 8歳以上
プレイ人数 4~10人
使用電池 CR1200
セット内容 魔法使い用アームレット×5
ムーンクリスタル×1
フィールドマーカー×4
星型クリスタル×2
ルールブック
キャラクターカード(LevelC用)

製造・販売元について

  • 会社名称:STARLUX GAMES
  • 所在地:アメリカ合衆国 ロサンゼルス
  • 設立:2014年

本格的なリアルタイムプレイを通じて、若者から大人まで想像力と冒険心を提供する会社です。

【公式】STARLUX GAMESのWebサイトを見る
Facebookを見る
Instagramを見る
YouTubeを見る

もっと知りたい!という人は、ぜひプロモーションムービーもご覧ください。

まとめ

薄暗い中で光るクリスタル。
魔法使いを狙う狼。

たまには、スマホやゲーム機を置いて「自分の体を使ったアクティブなゲーム」を楽しんでみませんか?

『Wizards&Werewolves』は、Amazon.com(米国)にて販売されています。
気になる方は是非チェックしてくださいね!

Amazon.com(米国)で『Wizards&Werewolves』を見る
公式サイトで『Wizards&Werewolves』を見る


written by 水木 幸