アウトドア・災害時など水の少ない環境で大活躍!水を循環させて使用するポータブルシャワー『EverShower』

キャンプや海水浴といったアウトドアレジャーで気軽にシャワーができるポータブルシャワー『EverShower』が、オーストラリアを拠点とするアウトドア用品店から販売中です。

『EverShower』は、2019年6 月にアメリカ合衆国デンバーで開催された、世界最大級の展示会Outdoor Retailerにて展示され好評を博したポータブルシャワーです。

水を巡回させて利用する場合は、3リットルもあればOK!
また、水道や川などから水を供給して利用することもできます。

災害時や砂漠など水をできるだけ節約したい環境でも活躍するポータブルシャワーです!

完全自立式のポータブルシャワー

出典:Facebook

『EverShower』は完全自立式のため、好きな場所にシャワーを設置することができます。
水は、「循環利用」と「外部供給」2パターンで利用できます。

また、温水の利用もできますので寒い時のシャワーも快適です。

約2分でセットアップできるポータブルシャワー

『EverShower』の利点は、持ち運びしやすくセットアップが簡単な点にあります。
収納時は50×50×15cmと、とてもコンパクトに収納かつ持ち運びができます。

設置・分解は、2分もあれば十分です。

簡単セットアップ

出典:Larry Tofler

片付けも楽々

出典:Larry Tofler

わずか3リットルの水でシャワーが可能

『EverShower』は、水が少ない場所や災害時など水を節約したい場合は水を循環させて利用することができます。

出典:Facebook

足元の部分は、およそ10リットル程度の水を貯められるようになっています。
その水を循環利用することにより、わずか3リットルの水でシャワーが可能です。

もちろん綺麗な水の使用も可能

出典:Facebook

水は電動ポンプで汲み上げられるため、バケツに入れた水や、川・湖などの水を汲み上げて利用することができます。

屋内・屋外好きな場所に設置可能

完全自立式ですので、屋内外好きな場所にシャワーを設置できます。

出典:Facebook

出典:Facebook

屋内では、キャンピングカーの内部やオフィスなどにも設置可能です。

出典:Facebook

出典:Facebook

また、狭い場所ではフレームを設置せずぶら下げて利用する事もできます。

出典:Facebook

出典:Facebook

屋内で利用する場合は、排水が問題なくできる環境が必要です(水を外部供給で利用する場合)
例)浴室で利用し、排水はそのまま流す。
例)洗面台などに排水ホースを持っていく。

温水での利用もできる

出典:Facebook

事前に水を温めておけば温水での利用も可能です。
午前中に浴槽に水を入れおき、熱吸収カバーで囲んでおけば午後には温水になっています。

出典:Facebook

Coleman Hot Water On Demand H2Oasis Eliteなどの、ポータブル給湯機との併用も可能です。

ガイドロープを追加設置で風にも強い!

出典:Facebook

ガイドロープを併用すれば強風でも安心して利用できます。

製品仕様

出典:Facebook

出典:Facebook

  • 収納サイズ:50×50×15cm
  • 重量:6kg
  • サイズ:床から頂点まで215cm
  • 電源:シガレットポート12V、バッテリー(フル充電で80分)、コンバーター

まとめ

出典:Facebook

『EverShower』は少ない水でシャワーができるため、災害時や水が少ない環境でとても重宝するシャワーです。

執筆時点(2019年8月中旬)では、発送はオーストラリア国内のみとなっていますが、製品が注目されてくれば日本でも販売されるかもしれません。
今後の展開がとても楽しみな製品です。

商品についてもっとよく知りたい方は、公式サイト及びSNSをチェックしてくださいね♪
公式サイトを見る
Facebookを見る


written by 水木 幸