わずか2.2kgの軽量焚き火台!ベルモント『TOKOBI(トコビ)』をご紹介!

冬のキャンプでの魅力のひとつが、「焚き火」ですね。
しかしながら近年では、地面を保護するために直火禁止のキャンプ場が多くなっており、焚き火をする際に焚き火台は必須のアイテムになっています。
そこで、今回ご紹介するのが、belmont(ベルモント)が新しくリリースした焚き火台『TOKOBI(トコビ)』です。
シンプルながら拡張性も高いという焚き火台とのこと。
それでは、その気になる機能をチェックしていきましょう。

belmont(ベルモント) 焚き火台『TOKOBI(トコビ)』

ベルモントは、モノ作りの町として有名な新潟県三条市を拠点として、釣具用品やアウトドア用品、チタン製品などのアイテムを製造・販売している会社です。
こだわりの詰まったオリジナルアイテムを多く手掛けており、釣り人やキャンパーから高い評価を受けています。

この度リリースされた、焚き火台『TOKOBI(トコビ)』は、シンプルなデザインで軽量ながら、さまざまな使い方ができる焚き火台です。

とても軽量な焚き火台

TOKOBIは、サビに強く軽量な「18-8ステンレス」を採用しています。
また、火床には厚みのあるメッシュを採用することで、徹底的に軽量化。
重さは約2.2kgと、とても軽いです。

優れた耐荷重性

軽量ながらもしっかりとしたフレームを採用しており、耐荷重は最大で21㎏を実現しています。
ダッチオーブンなどの大きく重たい鍋を乗せても問題ありません。

40㎝幅の薪がフィット

一般的に売られている多くの薪の幅は、約40㎝。
その薪がぴったりときれいに収まるサイズに設計されています。
薪を切断する必要がないため、とても便利です。

火加減が調整しやすい上下2段シェルフ

上部に取り付けられているシェルフは上下2段式になっており、五徳などを乗せて料理をする際には、その段差を利用して火加減の調整がしやすいのが特徴。
もちろん、耐久性に優れている焚き火台なので、それぞれに大きな鍋を同時に乗せても大丈夫です。

専用収納ケース付き

コンパクトに折りたためるTOKOBIを、スマートに収納できる専用収納ケースが付属しています。

仕様

  • 価格:13,000円
  • 使用時サイズ:約415×460×320(㎜)
  • 収納時サイズ:約260×460×60(㎜)
  • 重さ:約2.2㎏
  • 材質:18-8ステンレス

オプションもリリース予定

ベルモントでは今後、シェルフにぴったりと適合するステンレス製網や、火床のメッシュ下の熱を利用したピザを焼くプレートなど、専用オプションもリリース予定とのこと。
ますますアウトドアクッキングの幅が広がりそうですね。