熱燗で心と体を温めよう!冬キャンプでの熱燗のすゝめ

雪を見ながら楽しむ暖かいお酒…

口に入れた瞬間、体だけではなく心も温まる…
まさしく冬の醍醐味です。

普段は、ビールなどの冷たいアルコール一択だったあなたも今度のキャンプでは熱燗を楽しんでみませんか?

熱燗を楽しむための基礎知識

出典:pixabay

まずは、熱燗を楽しむための基礎知識をおさらいしてみましょう!

熱燗を作る方法

熱燗を作るためには以下の3種類の方法があります。

  1. 鍋にお酒を入れて直接温める
  2. お酒を徳利などに入れ、お湯を張った鍋にて温める(湯煎)
  3. 電子レンジで加熱する

屋外ですので、必然的に「1.」か「2.」の方法になります。

「1.」の鍋にお酒を入れて温めるという方法でも燗酒はできますが、やはり風味やアルコールが飛びやすいので、「2.」の湯煎がおすすめです!

Point!・短時間(2~3分)で熱燗にすべし!
(時間がかかるとアルコール分が飛んでしまう)
・50度以上は酒が辛くなるので注意!

使用するお酒

出典:pixabay

日本酒にはいろいろな種類があります。

特定名称酒使用原料
純米酒純米大吟醸酒米、米麹
純米吟醸酒
特別純米酒
純米酒
本醸造酒大吟醸酒米、米麹、醸造アルコール
吟醸酒
特別本醸造酒
本醸造酒

大吟醸や吟醸酒は香高いお酒ですので熱燗にしてしまうと、折角の香りが飛んでしまいます。
熱燗にするのならば、それ以外のお酒をお勧めします。

温度について

燗の温度によって香りと味わいが変わってきます。
いろいろな温度を試してお気に入りの温度を見つけてください。

名称温度めやす香り・味わい
日向燗
(ひなたかん)
30度温度の高さを感じないくらいほんのり香りが引き立つ
人肌燗
(ひとはだかん)
35度さわると温かく感じる味にふくらみがある米や麹の良い香りがする
ぬる燗40度熱くはない程度香りがよく出る
上燗(じょうかん)45度注いだときに湯気が出る程度引き締まった香りを感じる
熱燗(あつかん)50度徳利から湯気が生じるさわると熱く感じるキレの良い辛口 香りがシャープになる
飛びきり燗(とびきりかん)55度徳利を持つと熱いくらいシャープな香りで、より辛口になる

引用:菊水

あると便利なアイテム

出典:写真AC

熱燗を作るには、「お湯を沸かす鍋」「徳利」「おちょこ」があれば十分ですが、徳利とお猪口は割れたりする恐れがあるため、キャンプに持っていくには不便なアイテムです。

キャンプでは、丈夫(割れない)ことが重要になります。

ここでは、そんなキャンプで使える便利な熱燗グッズを紹介します!
自宅でも使えるアイテムですので、キャンプだけではなく自宅用としても活用してください!

酒タンポ

日本酒を湯煎するための容器です。
徳利のように割れる心配がないので管理が楽です。
お鍋に引っかけれるようになっているので、自宅用としてもご利用できます。

サイズも1合からと、幅広いサイズがあります。

■笑’s・純銅 酒タンポ(ちろり)
雰囲気のある銅製の酒たんぽ

出典:amazon

  • ¥3,780
  • 181g

前川金属工業所 酒タンポ
1合用の酒たんぽ。アルミ製でとても軽量
1人で熱燗を楽しむのにちょうどよいサイズです。

出典:amazon

  • ¥473
  • サイズ:直径×高さ(mm)φ78×110
  • 重量:33g
  • 素材・材質:アルミニウム

酒かん計

これがあるとすごく便利です!
お好みの温度の燗酒が簡単に作れます。

■日本計量器工業 酒かん計
飲み頃がわかりやすく表示されており、とても便利な酒かん計です。

出典:amazon

  • ¥707
  • サイズ:155㎜
  • 重量:20g
  • 素材・材質:アルミ・ガラス

■おかんメーター

出典:amazon

  • ¥1,418
  • サイズ:160㎜
  • 重量:10g

まとめ

冬のだいご味である熱燗。
いざ始めてみると、とても簡単なことに驚くと思います。

石油ストーブの上で楽しむ熱燗は最高です。

ぜひ、次回のキャンプで熱燗を試してみてください!


written by 水木 幸