【2019/3/29 NEWオープン!】モンベルが手がけるキャンプ場「モンベル 五ケ山ベースキャンプ」

3/29にオープンする、モンベル五ヶ山ベースキャンプ。

五ヶ山クロスの拠点として存在するこのキャンプ場は3/1より予約受付をスタートし、すでに多くの予約が入っています。

九州の雄大な自然×モンベルという、注目度抜群のアウトドアフィールドの情報を紹介します。

五ヶ山クロスとは

「福岡都市圏から最も近いアーバンアウトドアの聖地」、五ヶ山クロス(GOKAYAMA CROSS)。天神から車で約一時間という好アクセスが魅力です。

福岡県と佐賀県の県境、那珂川市の最南端。五ヶ山ダムエリアを中心に構成された、広大なアウトドアフィールドになっています。

ベース・キャンプサイト・リバーパーク・バンガローサイトの4施設からなっており、五ヶ山の大自然をあらゆるシチュエーションで堪能できます。

五ヶ山クロス公式サイトはこちら
http://nakagawa-gokayama.com/

あらゆるアクティビティに繰り出そう!

周りを大自然に囲まれた、モンベル五ヶ山ベースキャンプ。ここを拠点に、さまざまなアクティビティに繰り出すことができます。

九千部山や脊振山ではトレッキング、自然に囲まれた舗道ではサイクリングを楽しむことができます。また、秋以降になりますが、五ヶ山ダムでのカヤックやSUPの体験が予定されています。

モンベル五ヶ山ベースキャンプ公式サイトはこちらhttps://store.montbell.jp/common/system/information/disp.php?c=5&id=300

クライミング体験も

敷地内では本格的なロッククライミング体験が可能です。ハーネスを着用し、実際の岩ではなくクライミング用の疑岩が設置されているため、初心者でも安全にクライミングを楽しむことができます。

料金は3トライ600円。

「ウォールテンテッドキャンプ」が新しい

 

出典:mont-bell

注目したいのは、モンベルが考案したウォールテンテッドキャンプ。L字型の壁面とテントが組み合わさった、新しいタイプの常設テントサイトです。ベッドやソファ、薪ストーブ、バストイレなどが完備されており、グランピングのような気分も味わえます。

他にもデッキサイト、電源有り通常サイト、電源無しサイトがあります。

電源無しのサイトは、通常期でも7名まで4,000円とリーズナブル。ここをベースにあちこち遊びに行きたい!という場合は少しでも値段を抑えられる選択肢があるのは嬉しいところ。

デイキャンプ用フリーサイトもあるので、バーベキューだけなんて楽しみ方もできます。

愛犬と一緒に楽しめる、ドギーキャンプサイト

愛犬と一緒に宿泊できるエリアが6区画あります。駐車スペース1台分、電源付き。

利用には1年以内の各種ワクチン接種証明書が必要になります。事情があって接種できない場合もあるので、未接種は絶対に不可というわけではありません。

詳細は公式サイトに明記してあるので、目を通しておくことをおすすめします。

遠方でも安心!豊富なレンタルの品揃え

モンベルが手掛けただけあり、レンタル品のラインナップは厚くなっています。

テントにはグラウンドシート付きで、5~6人用のセットにはテントマットも含まれます。他にもタープ、シュラフ、コットやハンモックも有り。

遠方からの利用でも、気軽に手ぶらででかけることができます。

公式サイトのレンタル一覧にはレンタル品の詳細が載っているので、モンベル製品を体験したい、レンタルで利用したアイテムを購入したいという場合にも便利です。

公園を利用したイベントスペース

物品販売、飲食の提供や展示会にも使えるイベントスペースもあります。

全面・半面の使用が選べるので、人数や規模に応じて対応できるのが嬉しいところ。電源も使用可能です。

パーティや打ち上げなど、アウトドア好きの仲間とのいろいろなイベントに利用できます。

モンベル福岡五ヶ山店がオープン

出典:mont-bell

施設内のショップとして、モンベルの福岡五ヶ山店が3/29に同時オープンします。

登山、サイクリング、カヤックなどに必要なウェアやアイテムも取り揃えられており、周辺で体験できるアクテビティに沿った買い物をすることができます。

体験後自分用に購入するもよし、買ったばかりのギアでアクティビティに挑戦するもよし。通常のキャンプでも、あれが欲しいなと思った時や、忘れ物をしてしまっても安心です。

「ベースキャンプから繰り出す」楽しさ

五ヶ山クロスの魅力は、多岐にわたるアクティビティの豊富さ。その中心となるのがモンベルのベースキャンプです。

深い自然の中に位置する五ヶ山はキャンプをするだけでも最高ですが、そこからさらに遊びに飛び出せるというのですから、楽しくないはずがありません!

遠方からもアクセスしやすい立地に、レンタル・売店といったサポートもばっちり。

九州で新しい「遊びのためのベースキャンプ」を体験してみませんか?


written by ashitamago