天気が悪い日はカフェでアウトドア気分を満喫してみては?都内で楽しめるアウトドアがコンセプトのカフェ 7選

天気が悪くてどこにもいけない…。
そんな気分が沈む日には、まるでキャンプをしているような気分が味わえるカフェで「ホッ」と一息をついてみてはいかが?

アウトドアカフェは、普段キャンプをされない方にも手軽にキャンプ気分を味わえることから人気急上昇中のカフェです。
また、実際のキャンプでの料理の参考にもなることから、キャンプ好きにも根強いファンが多いのが特徴。

本記事では、東京都内で楽しめるアウトドアカフェ7店舗を紹介します。

東京都内でキャンプ気分が味わえるカフェ

 

【小平市】ogawa GRAND lodge CAFÉ

1914年創業のアウトドアブランド『ogawa』によるアウトドアカフェ。
店内にはogawaのテントが設営されており、テントの中でまるでキャンプをしているような気分で食事ができるのが魅力。
2019年のグランドオープンから、テレビや雑誌などさまざまなメディアから取り上げられている人気店です。

  • 店名:ogawa GRAND lodge CAFÉ
  • 住所:〒187-0002 東京都小平市花小金井4丁目34−6 GRAND lodge 小平 2F
    GoogleMapでみる
  • 営業時間:平日10:00~19:00/土日祝9:00~18:00
  • 定休日:火曜日・年末年始
  • 平均予算: 1,000円~2,000円(Lunch)
  • URL:公式サイトFacebookInstagram

【三鷹市】Cafe Hammock

出展:Cafe Hammock

ハンモックやテントが設営された、手作り感満載のアウトドアカフェ。
本や漫画ボードゲームも置かれており、のんびりとした時間を過ごすのにぴったりです。

【茅場町】リワイルド アウトドア トーキョー 日本橋茅場町店

「食材を自分で調理する」という、今までなかったコンセプトのアウトドアカフェ。
森の中をイメージした店内は、屋内でありながらまるでキャンプ場にいるような感覚に包まれます。
非日常を味わえる、キャンプ好きにはたまらないカフェです。

  • 店名:REWILD OUTDOOR TOKYO(リワイルド アウトドア トーキョー)日本橋茅場町店
  • 住所:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2丁目1−13 信光ビル 1階
    GoogleMapでみる
  • 営業時間:11:00~22:00(L.O 21:00)
  • 定休日:土日月曜日休業
  • 平均予算:1,000円~1,999円(Lunch)、¥3,000~¥3,999(Dinner)
  • URL:公式サイトInstagram

【西尾久】CAFE & BAR CAMPFIRE カフェアンドバー キャンプファイヤー

大きなディスプレイで流れている焚火の動画は、店内でありながら実際に焚火をしているよう。
内装だけではなく料理も本格派。
人気のジャークチキンや、こだわりのサラダでアウトドア気分を満喫です。

  • 店名:CAFE & BAR CAMPFIRE
  • 住所:〒116-0011 東京都荒川区西尾久8丁目33−34 真木亜ビル 2F
    GoogleMapでみる
  • 営業時間:10時00分~23時00分(月~金)、9時00分~23時00分(土、日)
  • 定休日:不定休
  • 平均予算:~1,000円 (Lunch)、2,000円~3,000円(Dinner)
  • URL:公式サイトFacebookTwitter

【千代田区】BASE CAMP

出展:BASE CAMP

都会の喧騒から一変。
まるで山小屋に来たような気分になるアウトドアカフェ。
豊富なメニューとアルコールでランチからディナーまで楽しめるカフェです。
ランタンの灯りを楽しみつつ食べる燻製やダッチオーブン料理が人気です。

  • 店名:BASE CAMP
  • 住所:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2丁目22−8 梨本ビルディング
    GoogleMapでみる
  • 営業時間:Lunch:火~金曜日(祝日は休み)11:30~14:30(LO14:00)
    Dinner:水~金曜日17:00~23:30(LO23:00)/ 土・祝日17:00~23:30(LO23:00)
  • 定休日:日曜日・月曜日
  • 平均予算:~999円(Lunch)、2,000~2,999円(Dinner)
  • URL:公式サイト Facebook Instagram

【中目黒】CAMP×BAR Collabo

 

この投稿をInstagramで見る

 

Collabo Co.,Ltd.(@collabo_ceo)がシェアした投稿


2021年3月にオープンしたばかりのキャンプ飯をテーマとしたバル。
お洒落なアウトドア料理を手軽に楽しめるお店です。

  • 店名:CAMP×BAR Collabo
  • 住所:〒153-0061 東京都中目黒1丁目1−55 N1155ビル 1F
    GoogleMapでみる
  • 営業時間:平日11:30〜15:30 、 土日祝日12:00~16:00(Lunch)/平日17:30~24:00、土日祝日 18:00~24:00(Dinner)
  • 定休日:水曜日
  • 平均予算:1,000~1,999円(Lunch)、4,000円~4,999円(Dinner)
  • URL:食べログInstagram 

【木場】Outdoor Cafe テント

店内には人工芝が敷かれており、靴を脱いで入店するスタイルのカフェ。
屋内でありながらキャンプをしている気分を味わえます。
子供連れにも優しいアウトドアカフェです。

  • 店名:Outdoor Cafe テント
  • 住所:〒135-0042 東京都江東区木場2丁目18−14 SeaPlace木場ANNEX7F
    GoogleMapでみる
  • 営業時間:火~土曜日11:00~22:00、日・月曜日 11:00~17:00
  • 定休日:不定休
  • 平均予算:1,000円~1,999円(Lunch)、1,000円~1,999円(Dinner)
  • URL:公式サイトFacebook  | Instagram 

まとめ

キャンプ飯を気軽に楽しめるアウトドアカフェ7店舗を紹介しました。

お店で提供されるスキレットやダッチオーブンでの料理は、次回のキャンプ飯の参考になること間違いなしです。
また、これからキャンプを初めてみたい人にも、実際のギアを手に取ることでキャンプをイメージしやすいのでオススメです。
予定のない日は、アウトドアカフェでのんびり過ごしてみては?

本記事は2021年11月上旬時点での情報をもとに記載しています。
コロナ感染状況により営業時間が変更になる可能性がありますので、実際の来店時には公式サイトにて営業時間をご確認ください。

written by 水木 幸