折り畳みはわずか10秒!クールなデザインの乗り心地最高な折り畳み式電動自転車『FLIT-16』

持ち運び便利な折り畳み電動自転車がイギリス ケンブリッジを拠点とする会社FLITEから登場です!

電動自転車でありながら、すっきりとしたフォルム。
折り畳み時間はわずか10秒
折りたたんだ状態での持ち運びも楽になるように考えられており、公共機関を利用した移動も容易にできます。

『FLIT-16』は現在現在クラウドファンディングサイト「KICKSTARTER」にて支援を募集中ですが、公開5分で目標金額を達成した大注目の電動自転車です!

日常使いからアウトドアまで!持ち運び便利な電動折り畳み自転車

出典:FLIT-16

『FLIT-16』は、折り畳み自転車でありながら乗り心地がよく、とてもシンプルなデザインの電動折り畳み自転車です。

また、198cmと高身長の人でも乗れるように設計されています。

<『FLIT-16』 7つのポイント>

  1. Eurobike Startup Award-20 2019に選出!
  2. 1回の充電で最大50㎞走行可能
  3. 折り畳みはわずか10秒!
  4. 折りたたんだ状態での移動も楽
  5. カスタムサスペクションによるスムーズな乗り心地
  6. 軽くて丈夫なアルミフレーム
  7. 選べる3色

Eurobike Startup Award-20 2019に選出!

世界最大級の自転車見本市である「Eurobike」にて、今年のエキサイティングなバイクイノベーション20選のうちの一つに『FLIT-16』が選ばれました!

Eurobike Startup Awardを見る

1回の充電で最大50㎞走行可能

出典:FLIT-16

出典:FLIT-16

リチウムバッテリーは本体フレームにすっぽりと収まるようになっておりとてもスマート。

また、1回の充電で最大50㎞の走行が可能です。
充電時間はおよそ3時間です。

折り畳みはわずか10秒!

折り畳みに必要なのはわずか10秒!
もっと詳しく知りたい人は、実際に折りたたんでいる動画がYouTubeに公開されていますので、そちらをチェックしてください。

折りたたんだ状態での移動も楽

出典:FLIT-16

折り畳みや収納がコンパクトになっても、「持ち運びが大変…」というのはよくある話です。
『FLIT-16』なら、折り畳んだ状態でも楽に移動が可能です。
公共機関などを用いた移動などで重宝します。

カスタムサスペクションによるスムーズな乗り心地

出典:FLIT-16

特許出願中のサスペクションユニットによりスムーズな乗り心地を実現しました。

軽くて丈夫なアルミフレーム

出典:FLIT-16

出典:FLIT-16

メインフレームには優れた強度対重量比と耐食性を備えた、熱処理された6000シリーズのアルミニウム合金が採用されています。

選べる3色

出典:FLIT-16

Maya Blue / Marengo Grey / Blaze Orange の3色が選択可能です。

製品仕様

『FLIT-16』の仕様をまとめました。

出典:FLIT-16

サイズ 折り畳み時:632×728㎜(高さ×横幅)
重量 14kg
充電時間 3時間
走行距離 最大50時間
乗員体重 100㎏
メインフレーム 6061 Aluminium T6

入手方法

『FLIT-16』は、クラウドファンディングサイト「KICKSTARTER」で支援金を払うことで、報酬として入手することができます。

残念ながら、現時点での日本への発送は対応していません。

興味のある人は、こちらをクリックしてください。
KICKSTARTERの支援ページへ

  • 支援受付:£1,500~(自転車本体を希望する場合)
  • 支援期限:2019年9月8日
  • 発送:2020年3月より順次
  • 日本への送料:不可

製造・販売元について

出典:FLIT-16

Flit-16は構想から3年の年月をかけて開発された電動自転車です。

  • 会社名称:FLITE
  • 所在地:イギリス ケンブリッジ
  • 設立者:アレックスマレー、デイブ・ヘンダーソン

公式サイトを見る
Facebookを見る
Instagramを見る

もっと知りたい!という人は、ぜひプロモーションムービーもご覧ください。

まとめ

出典:FLIT-16

近年E-BIKEやE-MTBの需要が高まり、様々な商品が続々と登場しています。

自走でのライドも楽しいですが、E-BIKEを利用すれば今まで体力がなくてあきらめていた場所や、老人女性も気軽にサイクリングを楽しめることができます。

『FLIT-16』は、現時点では日本への発送はしていませんが、今後もE-BIKE人気が続けば日本販売が決定するかもしれません。

支援期限は 2019年9月8日 までです!
興味がある方は、ぜひサイトをのぞいてみてくださいね。
KICKSTARTERのページへ


written by 水木 幸